cSwingのアドバンテージ 
シースイング

-cSwingとは -使ってみよう -ショッピング -サポート

スポンサードリンク

1.映像の整理が簡単

ハードディスクの中のファイルを探し回ったり、わかりにくい番号をファイル名にする必要はありません。それぞれのスイングはゴルファーの名前ごとに管理されます。 各映像に関する情報は必要に応じて並べ替えができますので、必要なスイングをすぐに探し出すことができます。 選択したスイングは左下画面で確認できます。

open_swing

2.プレーヤー登録が簡単

プレーヤーの登録はいつでも可能。必要な情報を入力するだけです。ハンデや持ち球の情報を入れておけば、後でプレーヤーを絞込む際に使えます。
プレーヤー登録は999人以上可能、制限はありません。

reg_player

1, 2, 3, 4, 5 next page